久居交通株式会社 会社概要

運輸安全マネジメントに関する取り組みについて

久居交通株式会社では、平成18年10月に導入された「運輸安全マネジメント」に基づき、輸送の安全に関する基本的な方針その他輸送の安全に係る情報を以下のとおり公表し全役職員が一丸となって取り組んでまいります。

① 運輸安全マネジメントに関する取り組みについて

■安全方針
事故防止のための安全方針
「安全、安心、親切をモットーに利用者に愛される地域一番の会社を目指す」

■安全重点施策
1.安全運転に基づく目標
(1)交通事故ゼロに挑戦
(2)飲酒運転、速度超過等の撲滅
(3)交通3悪事故の撲滅(追突、横断歩道にまつわる事故、当方一停出会い頭)
   特に「当方一停出会い頭」事故は二時停止することで撲滅の強化

2.目標達成のための計画
(1)点呼時における運転免許証の提示とアルコールチェックの完全実施
(2)ドライブレコーダーによる事故防止のための意識付けと指導強化
(3)交通事故多発箇所(ヒヤリハット)を抽出し、安全運行指導を強化
(4)運転適正診断の定期実施
(5)健康診断の確実受診による個別指導
(6)車両点検の実施
(7)事故惹起者との自己分析と再発防止

3.安全に関する情報交換
(1)社長、安全統括管理者等による巡回指導実施
(2)会議等での事故事例ビデオ研修の実施
(3)班長会議等において乗務員等との意見交換を実施

② 令和元年度の取り組みについて(平成31年4月~令和2年3月)
③ 令和2年度の取り組みについて(令和2年4月~令和3年3月)

輸送安全に係る指揮命令系統図

輸送安全に係る指揮命令系統図

事故発生時の報告要領

事故当事者 救護措置、救急車・警察への通報、現場の回復、運行管理者への報告
運行管理者 関係幹部を現場派遣し、事故内容を把握する。
事故概要及び講じた措置等を順を経て安全統括管理者に報告する。
安全統括管理者 事故概要を社長に報告する。
指示を受けて関係機関へ報告するとともに、必要な指示を行なう。

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

当社は上記に規定する規則(総件数及び類型別事故件数)について平成30年4月1日から平成31年3月31日までにタクシー・観光バス両事業部共、下記に示す全ての項目に関し報告いたします。

① 自動車の転覆・火災・転落・鉄道車両との衝突等 0件
② 死傷者又は重傷者を生じたもの 0件
③ 操縦装置又は乗降口の扉を開閉する操作装置の不適切な操作により、旅客に自動車損 損害賠償補償法施行令第5条第4項に掲げる傷害が生じたもの 0件
④ 運転者の疾病により事業用自動車の運転を継続する事が出来なくなった者 0件
⑤ かじ取り装置、制御装置、車枠、車軸、車輪(タイヤを除く)又はシャシバネの破損 または脱落により自動車が運行できなくなったもの 0件
⑥ 前各号に掲げるものの他、自動車事故の発生の防止を図るために国土交通大臣が特に 必要と認めて報告を指示したもの 0件
⑦ 車両故障事故 0件

  • 会社概要
  • 運輸安全マネジメントへの取組み
  • タクシー・観光バスに関するお問い合わせ先
  • 運輸安全マネジメントへの取り組み

久居交通グループ 求人案内

久居交通グループでは業務拡大につき各事業所で正社員・スタッフを募集しております。まずはお気軽にご連絡下さい!!

東海ツーリスト

旅行業経験者・営業経験者大歓迎!旅行好きを仕事にしてみませんか?

営業職・管理職
伊勢温泉観光

社員寮完備で遠方からの応募も大歓迎!入社日応相談! ノルマはありません!!

営業・管理職

雇用形態・勤務時間など、ご希望の条件をお伺いいたします。まずはお気軽にご連絡下さい。

看護師・介護職 サントラフィック

雇用形態・勤務時間など、ご希望の条件をお伺いいたします。まずはお気軽にご連絡下さい。

看護師・介護職